こんにちは! 三重県・和歌山県南部にてお墓のお仕事をさせていただいております、湊(みなと)石材店の湊です。奈良県吉野郡下北山村のお寺様墓地にて、土葬のお墓の改葬・お墓じまいをさせていただきましたので、ご紹介します!

奈良県吉野郡下北山村 寺院墓地 改葬・お墓じまい 土葬お骨上げ

 

奈良県吉野郡下北山村のお寺様の墓地にお墓をお持ちの方から、お墓じまいのご相談をいただきました。以前に、こちらのお寺様の総代さんから永代供養のお墓の施工をご依頼いただいたことがあり、今回はその総代さんが当店をご紹介くださいました。お隣の県になりますが、当店からは約1時間の距離です。

 

こちらがご相談いただいたお墓です。お施主様は大阪市にお住まいで、遠いためお参りが大変なので、改葬・お墓じまいをご希望でした。ご遺骨は、こちらのお寺様の永代供養墓に納められるということです。

 

昭和48年に建てられて、50年近く経ったお墓です。岡山県産の北木石で建てられたお墓でした。

お墓の確認のあとお見積もりを差し上げて、お墓じまいのご依頼をいただきました。

 

お墓じまいの工事が始まっています。工事の前にお経を読んでいただいて、まずはお墓の取り外しを行いました。今回のお墓は形状的に、上のお墓本体を取り外さないとご遺骨の取り出しがしにくいお墓でした。お墓の下にはこのようなコンクリートブロックの納骨桝が埋められていて、火葬のご遺骨が納められていました。

 

納骨桝の中のご遺骨を取り出してコンクリートブロックを取り外し、さらに下へ掘り進めると、その下に土葬のご遺骨が埋まっていました。お客様のお話で、土葬の仏様がいらっしゃることを伺っていましたので、最終的には納骨桝の下を1m20cmくらい掘り下げて、仏様の掘り上げを完了しました。

今回のお墓は、墓地の中でも一番高い、景色の良いところにありました。そのため大きな機械を入れることができなかったので、必要な道具を運んだりすることはもちろん、土葬の仏様のお骨上げも手堀りで行いました。

最後に土を埋め戻して表面をならし、防草シートを貼ります。

 

次に使われる方や、周りのお墓にご迷惑にならないよう、防草シートを貼って仕上げました。お施主様には後日お写真をお送りして完了となります。

今回のお墓じまいでは、土葬の仏様の堀り上げ、お骨上げを行いました。今回の現場、奈良県吉野郡を含む東紀州のこのあたりでは、平成に入ってから条例で土葬が禁止になったものの、昭和中期から後期までは土葬もまだ行われていました。ですのでお墓じまいに際しても、土葬の仏様のお骨上げはよくいただくご相談です。通常の火葬のご遺骨のお墓じまいとは違って、専門的なノウハウが必要となります。当店では、私を含め、しっかり経験を積んだ職人がご対応させていただきますので、安心してお任せください!