こんにちは! 三重県・和歌山県南部にてお墓のお仕事をさせていただいております、湊(みなと)石材店の湊です。奈良県上北山村の寺院様墓地から、兵庫県長田区の寺院様墓地へ、お墓の移転をさせていただきましたので、その様子をご紹介いたします。

 

【お墓移転 奈良県上北山村 寺院墓地から 兵庫県長田区 寺院墓地へ】

 

奈良県上北山村から兵庫県長田区へのお墓の移転をご相談いただきました。以前お仕事でお世話になったお寺のご住職様のお墓で、そのご縁でご相談くださいました。

 

こちらは移転前の奈良県上北山村にあったお墓です。お寺様の墓地にある、五輪塔タイプのお墓2基です。移転先となる兵庫県長田区のお寺様にはご事情でご住職様がおられず、そこへ上北山村の和尚様がご住職として移られることになり、それに伴ってお墓も移設することにされたそうです。

移設にあたっては、2基のお墓本体と拝石、香炉を運びます。

 

お墓は、下にあるお寺の屋根よりも高い、とても見晴らしのいい良い場所にありました。景色としては良いのですが、工事となると・・・

 

墓地への道は、こういった階段が続いていました^^; 階段の先はカーブになっていて、今回のお墓はさらに上ったところにあります。今写真で見えている2倍くらい高い場所でしたが、今回はお墓じまいというわけではありません。大きな石を小割りにして運ぶわけにもいかないので、工事の際はお墓を傷つけたりしないように細心の注意で、何とか運搬しました。

その後、取り外したお墓を工場まで運んできれいに洗浄してから、移転先となる兵庫県長田区までトラックで運びます。

 

移転先の兵庫県長田区のお寺様墓地です。すでに巻き石まで設置されていました。こちらに移設工事をします。

 

傾きがないように、納骨しやすいように、カロートを設置しました。手前には拝石を設置する準備をしています。

 

完了です!

完成したカロートの上にお墓本体を据え付け、拝石や香炉等を据え、きれいなシブ土(真砂土)をいれてきれいにならして完成しました。

 

きれいに洗浄して色も入れ直したお墓本体は、新しいお墓のようにきれいになり、お客様にも大変喜んでいただけました。お墓手前には、それぞれ2枚の拝石を設置しています。奥行きのある敷地でしたので、お墓の手前まで足を運んでお参りしやすいように設置することをご提案して、気に入っていただけました。また、納骨室の蓋石として、お墓本体と同じ石(ポルトガル産のSPI)で板石を新しく設けていますので、以前より納骨しやすいお墓となっています。

今回は、移転先となる兵庫県長田区の墓地には下見には伺いませんでした。直接下見に行って確認することももちろん可能ですが、遠方ですのでその分費用も掛かってしまいます。現地の様子は送っていただいたお写真で確認できますし、最近はマップを活用すればお墓を建てる場所の立地や、作業中に駐車しておく場所を確認することもできますので、ずいぶん便利になりました^^

移設の際いつも気を付けることですが、お墓の取り外しや運搬の時、万一にも石が欠けたり壊れたりすることがないように十分に気を配って行いました。それだけでなく、特に今回は長い階段の先にある難所のお墓でもありましたので、安全に運搬を完了することにも配慮しながらの工事でした。無事に工事を終えるのはもちろんですが、お客様からご要望いただいた以外にもこちらからご提案して、よりお参りしやすいお墓として移転できたことで、喜んでいただくことができてよかったです。このたびは、お声かけ頂いてありがとうございました。これからも大切にお参りいただけますと幸いです。

色々あった一年でしたが、今年もたくさんのご縁をいただきましたこと、感謝申し上げます。皆様どうぞ良いお年をお迎えください^^