こんにちは! 三重県・和歌山県南部にてお墓のお仕事をさせていただいております、湊石材店の湊です。南牟婁郡紀宝町のお寺様墓地にて、中国産秋海石の洋型墓石を建立させていただきましたので、ご紹介いたします。

 

【南牟婁郡紀宝町井田 寺院墓地 新設 中国産秋海石】

 

昔父の代にお地蔵様を納めさせていただいたお客様が、お墓を建立したいとご連絡くださいました。ご来店いただいてお話を伺うと、地震に強いお墓にしたいからということで、高さを抑えた洋型のお墓をご希望でした。デザインについては詳しいご指定はありませんでしたが、当店の施工例や墓地内にあった洋型のお墓の大きさや形を参考に図面を作成しました。亡くなられたのはお母様で、息子さんを中心にやり取りをさせていただき、2,3回調整を重ねてデザインが決定しました。

 

完成したお墓です。全体的にスッキリとしたシンプルな形の洋型墓石ですが、落ち着いた色合いなので重厚感もあります。この地域を含む関西圏では、濃い色合いの石よりも明るめの色合いの石がよく使用されますが、この秋海石は濃いグレーくらいの色合いなので、墓地内の雰囲気にも調和しています。お墓手前は2色のコントラストで、中央の歩く部分はすべり止め加工を施しました。

 

お母様がお好きだった桜の花は、薄いピンク色を入れました。落ち着いた色合いの石に、桜の花がよく映えていますね。

 

花立です。角を大きめに面取りして、お墓全体のデザインと統一感を持たせました。上台も手前側をカットしており、スッキリしたかっこいいデザインです^^ こうして近付いて見ても、艶があって石目もきれいですね。

 

香炉です。経机型の香炉なので、お湯飲みなどをお供えできます。中の香皿は屋根付きで、香炉の天上にススがつきにくくなります。

 

外柵手前、入り口の左右部分はこのような加工をしました。2重のアールをとっています。墓地内に同じような加工をしたものはなかったので、このお墓オリジナルです。丸みがあって柔らかく、上品なデザインです。手前の階段部分も額縁加工をして統一感を持たせました。

 

霊記も同じような2重のアールを取りました。額縁加工で高級感のある仕上がりです。

 

後方にはステンレスの塔婆立てを設置しました。棹石の下の角は淀加工をしており、よりスッキリとした上品な印象に仕上がっています。

 

お墓の目の前には、熊野灘が広がっています。素晴らしい景色です。当初は他のお墓と同じように南向きで設計していたのですが、海が見える向きにしたいとご希望いただき、ちょうど通路側の墓地だったこともあり、途中で向きを変更しました。左手には桜の木もあるので、春も楽しみですね^^

 

ご納骨のお手伝いもさせていただきました。お孫さんまでたくさんの方がお越しになり、ご家族様・お客様に大変喜んでいただけました。何度も打合せをさせていただいて、お母様への思いのこもった素敵なお墓になったと思います。お参りやお手入れしやすいお墓にもなっていますので、皆様で末永く大切にお参りいただけますと嬉しい限りです。このたびは、ずいぶん前にいただいたご縁にも関わらずまた当店にお声かけいただいて、ありがとうございました。何かお困りの際は、どうぞいつでもご連絡ください。